クリニックと脱毛サロン - 自分に合った脱毛サロンを選ぶために

クリニックと脱毛サロン

脱毛するときは、脱毛サロンで施術を受けるかクリニックに行くかで迷う人も多いのではないでしょうか。
大まかに、クリニックは脱毛することに集中し、脱毛サロンでは脱毛だけでなく美容面のケアも行うという違いがあります。


クリニックは医療レーザーを使った脱毛をするため、高い効果があります。
また永久脱毛できます。
部位による違いや個人差がありますが、平均して5・6回の施術で脱毛を完了させられます。ただし、レーザーの照射力が強いため部位によっては強い痛みがあるのがデメリットです。

費用は高いと言われていますが、少ない施術回数で永久脱毛できるため、費用対効果を考えると納得のいく金額といえるでしょう。


脱毛サロンでは永久脱毛はできず、厳密には減毛を行っています。つまり施術しても何年かすると毛が再生する可能性があります。
しかし最近では脱毛サロンの施術技術は大幅に進歩しているため、再生するとしてもひょろりとした細い毛が数本生える程度のことが多いようです。

施術の際は照射力の弱い光を用いるため痛みはあまりありません。
ただ、効果が高くないため脱毛を完了させるためには10回以上の施術が必要となります。

光自体にコラーゲンを活性化させる作用があって美肌効果が期待できたり、施術後に美容成分が配合されたローションで保湿ケアを行ったりと、美容面でのケアも受けられるのが脱毛サロンの特徴です。

費用は安く、格安キャンペーンもよくやっています。

しかし脱毛を完了させるために必要な施術回数が多いため、結果的にいくらになるかは最初にしっかり確認しておく必要があるでしょう。